お仕事の流れ

PMKで働くエステティシャンの一日の仕事の流れをご紹介します。
※シフトや店舗によって、勤務時間・内容は変わります。

オープン前準備

常に快適な環境でお客様をお迎えするために、店内清掃、書類準備、予約確認などを徹底して行います。

開店・受付開始

受付を開始します。リラックスして施術を受けていただけるよう、笑顔で丁寧におもてなしします。

お客様がご来店

ご予約の順に、お客様へのカウンセリングや施術を開始します。お客様とコミュニケーションを取りながら、常にベストの接客と技術を提供します。

勤務中の実務

交代で休憩を挟みながらお客様の施術を行ないます。接客に付かない時間帯は、店内の清掃やタオルの洗濯、後片付け、お部屋のベッドメイキングなどのサロンワークをこなします。もちろん、入社間もないスタッフは技術練習も仕事の一環。先輩スタッフの手が空いていたら、積極的に技術練習を行いましょう。
夕方から夜にかけては、お仕事帰りや学校帰りのお客様が多く来店されるため忙しくなります。

施術終了

来店されたすべてのお客様の施術が終わりましたら、営業終了です。

受付終了

時間になりましたら、受付を締め切ります。受付終了時間は各店舗によって異なります。

片付け・締め作業

店内を片付けた後、システム入力を完了させてレジ締めなどを行います。

退勤

最後の人は戸締まりをしっかりと行い退勤します。

トップへ

新卒者エントリー

中途者エントリー