PMKで人間的にも成長している先輩スタッフ

先輩スタッフ:會見綾乃

私は店長になり約2年になります。最初は店長といわれてもピンと来なかったり、自覚も低かったように思いますが、同じ店舗のスタッフの子が頼ってくれたりすることで、私はこのお店のトップに立っているんだと、徐々に自覚が芽生えました。

社長を含め、上司の方々のお話をスタッフに伝達したり、逆にお店のスタッフの話で相談をしたり、うちのお店のここがすごいんです、と、お店のいいところをお伝えする事ができる、会社とスタッフの橋渡しのような立場にいるので、それがとても楽しく思います。

後輩が成長していく姿がとても嬉しい

スタッフ写真1

お店の子たちはほんとにかわいく、どんどん成長していく姿を見るのが涙が出るほどうれしくなります。
いままでも後輩が育つのは嬉かったのですが、店長になってからますます倍増しました。逆に、指導するにあたって自分のやり方次第でその子の伸び幅が大きく変わってしまうので、責任も大きくありますし、一緒になって泣いてしまうこともあります。

失敗するからこそ成功につながる

スタッフ写真2

スタッフ教育だけでなく、店舗運営においても自分なりにやり方をいろいろ考えたり、そのことがうまくいったときはもちろんうれしくなります。自由にやらせてくれる、という環境にもありがたく思っています。失敗するからそこ成功につながる、とおっしゃってくれるので、新しいことにどんどん挑戦していって、向上心を持って仕事をできるのも魅力の一つだと思います。
毎月、店長会議の後に、社長や他店舗の店長さんたちと食事に行って交流を深めることができたり、他店舗の動向を聞くことによって自分のやる気にもつながりますので、ぜひPMKでお仕事をされるのであれば店長を目指してほしいと思います。

先輩スタッフ:佐々木 千賀子

入社した時から1年後、2年後、自分がどのように成長できているかを想像して働いていました。また、新たな試練も今後、自分のきっと役に立つできごとだ、とポジティブに考え、取り組み、自信、向上心に変えていました。

向上心を持って仕事に取り組むことは私自身楽しいことだと実感していますので、一緒に働いている中で、一緒にその気持ちを共感してもらえるとうれしく、ほんと働いていて楽しいです。

目標を立て努力することで、毎日楽しく働ける

スタッフ写真3

PMKに入社して毎日が勉強です。学生生活では勉強させられている、気持ちが強く、義務的にしておりましたが、PMKに入社し、お客様と直接かかわることで、責任感やより良いサービスを提供したい気持ちから、自ら様々な勉強を積極的に取り組むようになりました。
そんな日常の中で、何気なく過ごすのではなく、目標を立て努力することができ、毎日楽しく働くことができています。

お客様の笑顔からパワーをもらえる

私たちの仕事は人との関わりです。接客をするうちにお客様と仲良くなることや、エステの効果を出し、さらにキレイになり、自信を持たれるお客様の姿を見ていると、本当にこの仕事について良かったと思います。
特に印象深く思うのは、笑顔で写るお客様からの年賀状や、結婚式後のお写真を送っていただいた際には、一生に一度きりの大切な結婚式のサポートをできた、と思えることです。これは何度経験してもうれしく思います。

スタッフ写真4

また、落ち込んだ時はお客様とのお話や、笑顔からパワーをいただくこともあり、人とのつながりは本当に素晴らしいものだな、と思います。
さらに、家族よりも過ごす時間が長いスタッフは甘えるだけの環境ではなく、厳しく指導してくれる上司の姿を見ることにより、私が今後、指導していくうえで大切なことをいつも教えてくれます。スタッフ一人一人が良き理解者でライバルでもあります。

努力する姿を見て、刺激を受け、お互いに働きやすい環境作りを目指し、常に笑顔の絶えないサロンです。

先輩スタッフ:笹本 千晶

エステティシャンはいい意味で、人の人生を変えることのできるお仕事ですし、とても素晴らしいお仕事です。

様々なエステサロンがありますが、その中でもPMKは結果を重視し、ハンドケアから機械をつかったケアなど、様々なメニューがございます。
実際にPMKに入社して、お客様がキレイになった姿を目の前にする機会が多く、今まで以上にエステティシャンという仕事に誇りを持つことができています。

やりがいを感じる仕事だからこそ、これからも続けてきたい

スタッフ写真5

私はPMKに中途で入社しましたが、その前にも他サロンでエステの仕事をしておりました。一度辞めてもはやり、エステティシャンに勤めようと思ったのは、お客様からの「笹本さんにあえて良かった、人生変わった」等、いただいたたくさんの言葉がずっと頭に残っていたためです。
私はエステティシャンの仕事にやりがいを感じております。だからこそ日々楽しく働くことができていますし、これからもこの仕事を続けてきたいと思っています。

一番やりがいを感じる場面は、お客様がお悩みを改善された姿を見たとき、お客様の心から喜んでいる笑顔を見たときです。 ご来店されるお客様は皆様それぞれにお悩みを抱えていらっしゃいます。お肌のトラブルに長くお悩みのお客様もいらっしゃれば、本気で痩せたいという方、一生に一度の挙式をきれいな姿で迎えたいと期待してご来店されるお客様・・・、そんなお客様にエステティシャンとして一番やるべきことは、お客様の理想をかなえお手伝いを全力で行うことだと思っています。

スタッフ写真6

お客様のお肌やお体を見て、自分の持っている知識でアドバイスやプランニングをさせていただき、自分のトリートメント技術でいかに効果を出していけるか、実際に効果が見られ、お客様の心から喜ばれる笑顔を見たときはエステティシャンとして、心からやりがいを感じる瞬間です。
お肌が改善されることで性格が明るくなったり、ダイエットすることで健康になれたり、キレイになることでその方の人生が変わることもあるかと思います。

先輩スタッフ:丸山 志乃

対人間だからこそ、お客様のことを心から考え、接客し、楽しいと思えたら、それは必ずお客様にも伝わります。もちろん、適当な接客、心のないトリートメントをしたら、それもお客様に伝わってしまいます。タオルのかけ方、パックの塗り方一つ一つが自分の心の現れです。

お客様に世界一の接客をするためには、私たちが素敵だな、と思っていただけるエステティシャンに成長することだと思います。そして、その方の満足をご提供できた時に、私たちにとってもその方にとっても本当に楽しい時間になるのではないかと思います。

心から楽しんでいただくために満足を見つける

スタッフ写真7

お客様との時間はどれだけ楽しんで、安心していただけるか、それに加えてどれだけ自分を信頼していただけるかの時間だと思います。エステにいらっしゃる方のほとんどは初めての経験の方が多く、どんな所なのか、強い勧誘がないか、など心配して来店されたり、本当に効果があるのか心配だったり・・・。そんな方に安心していただくには、しっかりした接客や細かい気配り、丁寧な説明が必要だと思います。お客様の貴重なお時間を、心から楽しんでいただくためには、その方の満足を見つけることが大切です。

しかし、満足は人それぞれなので、何を求めているのかをキャッチし、満たして差し上げることが一番難しいことかもしれません。その満足を探すために、必要不可欠なのがお客様との会話です。

お客様の欲求を満たすことができた時が最高の瞬間

私がPMKに入社し始めたころは、お客様ととにかくお話をして、仲良くなること、お客様の警戒心をほぐし、少しでも楽しんでいただくことが一番の目標でしたが、お客様の気持ちをくみ取ってお話をするというよりは、自分の緊張を隠す、一つの材料だったかもしれません。

スタッフ写真8

そんな私でも、お客様の笑顔を見ることや、名前を覚えていただくことがとてもうれしくて、このころから、接客がだんだん楽しいと思うようになったのを覚えています。
今ではお客様の生活、食事、お仕事、お体やお肌の様子など、必要なアドバイスやお話を選び、お客様一人一人に合わせた接客を考えられるようになったと思います。

例えば
・お肌の改善を目的にしていて、自宅でのホームケアの方法を知りたい方
・痩せたい、でも自分ではどうしても痩せられないから、しっかり管理してもらいたい方
・リラックスを目的としていて、トリートメントを堪能したい方
・スタッフとのおしゃべりが大好きな方
その欲求を満たしてさしあげられた時が最高の瞬間です。

また、私を信頼して、お勧めした商品を購入していただけるお客様に、「ありがとう、丸山さんに担当してもらえてよかった。とっても気持ちよかったです」と言ってもらえたり、本当に嬉しそうな笑顔を見られたりすることも何ものにも代えがたい瞬間です。

動画で先輩スタッフの声を紹介しています

トップへ

新卒者エントリー

中途者エントリー